二の腕について

二の腕のために毎日お風呂に入ったあと、ニベアの保湿クリームをまんべんに塗ってマッサージしています。塗る量をケチってしまうと十分に保湿クリームが浸 透してくれないので、量は多めに手に取ってから塗るのがコツです。マッサージ方法は、腕の下から肩にかけて優しく揉みながら引き上げてきます。その後、体 の内側にひねる用にお肉を少し強めに揉んでいます。これを繰り返すと確実に腕が細くなっていくのでオススメです。

二の腕エステ
あと、写真を撮る際に、特に夏場、腕が出てしまっている服を着て気になるので、なるべく後ろの方にポジション取りするのはもちろん、シャッターを切る瞬間 に、肩を背中に反るような感じでのけぞっています。こうすることで、横から見たとき、胸のでっぱりより腕の部分がかなり後ろに来るので、かなり腕を細く見 せることが可能です。
あとは、当たり前かもしれませんが、腕の筋肉を鍛えることをしています。昔は腕立てが一回もできず、恐らく腕の筋力が著しくなかったのだと思います。あき らめずに、できないうちは膝をついて、四つん這いになり、その形で腕立て伏せをしていました。腕立て伏せにはなってないと思いますが、確実に腕に負荷はか かっていました。これをすることで腕の筋肉がついたようで本当の腕立て伏せができるようになり、今では引き締まった二の腕を手に入れることができました。

触るといつも冷たい私の二の腕

どんなに気温が高い日でも、どんなに暑いと感じていても、何気ない時に二の腕を触ると冷たい。私はこんな症状に悩まされていました。
なんだか最近はその症状のせいからなのかたるんできたようにも思えるし、こんな二の腕なんとかしたい!と強く思うようになりました。
まず始めてみたのが、リンパマッサージ。
リンパマッサージをするとで温かくなり、たるみもマシになるのでは、と考えて始めました。
二の腕を3分割にして、外から内に雑巾絞りの要領で筋肉マッサージをして、その後、下から上にリンパを流していく。これを繰り返すだけで本当にあたたかくなります!さらに、あたたかくなるだけでなく、毎日続けていくと、たるみもましになりました!!
私の場合は腕回りを測ってみましたが、1週間で0.5㎝短くなりました。まだ始めてから3週間ですが、1ヶ月経つ頃にはもっと長さが短くなる=たるみがなくなってきている!ということですので今から楽しみです。
勿論、以前よりも冷たさも感じなくなってきました!
また、冷たくなるとリンパが滞るので、夏場でもあまり肩や腕を出しすぎない格好を心がけています。外はかなり暑くても建物に入ってしまうと寒くて凍えることもありますからね。
とにかくあたたかくすること!これがポイントで、たるみもマシになります。

細くするより細く見せる

夏が近づくと二の腕が気になってきますが、一朝一夕で細くなるものではありませんし、気にしだした頃にはもう夏が目の前!というのが毎年の恒例行事なので、二の腕の太さをカバーする服を選ぶという考え方に変えてみました。

[1]袖は中途半端にしない
中途半端な長さにして二の腕の一番太い部分で袖が終わってしまうと、腕の太さが強調されてしまうのでNGです。
5分袖で太い部分を隠してしまうか、思い切って何も隠さずノースリーブで出してしまう方が気になりません。

[2]袖の形でカバーする
パフスリーブのように腕周りがフワッとした形や、ベルスリーブのような袖が広がっているものを選ぶと腕の太さをカバーしてくれます。
腕周りにフリルが付いたデザインなどもオススメです。

[3]柄で目の錯覚を狙う
柄の大きな服はそちらに目が行くので、腕がほっそり見えて気にならなくなります。太めの幅のボーダー柄も腕を細く見せる効果がありオススメです。

たったこれだけの事ですが、服の選び方に気をつけるだけで二の腕の見え方は随分変わります。
二の腕を気にしてオシャレを楽しめないでいましたが、服の特徴を知るだけでカバーできる部分は沢山あります。
ダイエット間に合わない!という時などにはオススメの対処法です。